ラグビー日本代表応援田んぼアートが見頃です!

ラグビー日本代表応援田んぼアートが見頃です!

世界最大としてギネス世界記録に認定されている行田市の田んぼアートの今年のデザインはラグビー日本代表です。
見頃は、8月上旬から刈入れの行われる10月中旬までですので、是非古代蓮会館の展望室からご覧ください。

デザインについて

2019年のデザインは、ラグビー日本代表選手として活躍するリーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手を採用し、古代蓮会館展望室から屈強な選手たちの姿を一望できます。また、「がんばれ日本代表」の帯には、ラグビーワールドカップとリポビタンDのロゴマーク、そしてラグビー日本代表ユニフォームのシンボルである桜の花と行田市のシンボルである古代蓮をあしらわれております。