ラグビーワールドカップ2019TMラッピングトレインが出発しました!

ラグビーワールドカップ2019TMラッピングトレインが出発しました!

ラグビーワールドカップ2019™日本大会の開催200日前を記念して、ラグビーワールドカップ2019™埼玉・熊谷開催にちなんだラッピングを秩父鉄道の車両(3両編成)に施し、大会をPRします。 3月2日(土)に秩父鉄道熊谷駅で出発式が行われました。 列車は、大会終了まで秩父鉄道を1日3~4往復します。

ラッピングトレイン出発式

  • 駅長の掛け声で出発
  • テープカット

外装

ヘッドマークには公式マスコット「レンジー」、側面にはラグビー選手の等身大の写真がラッピングされています。
ホームに迫りくるラガーマンの迫力、一見の価値ありです。

1両目「大会PR」

ラグビーワールドカップ2019TM日本大会で埼玉県熊谷ラグビー場で試合を行う6チームを紹介しています。

2両目「熊谷ラグビー場」

コンセプトは「動くラグビー場」
前にはメインスタンドが、後ろにはバックスタンドが広がります。

3両目「開催都市特別サポーター」

開催都市特別サポーターがラッピングされた車両です。