ハロプロ座談会 第2弾

左から金澤 朋子さん(Juice=Juice)、夏焼 雅さん(PINK CRES.) 、浜浦彩乃さん(こぶしファクトリー)

選んでもらったからには一生懸命応援したい!

夏焼:突然の発表だったからすごくびっくりしたんだけど、こういった“特別サポーター”に就任させていただけるのは初めてだったから、せっかく選んでもらったなら一生懸命応援しようと思ってすごくうれしかった。

金澤:最近はテレビのバラエティー番組などでもラグビー選手の皆さんが出演されているのを観ていたから、そんな活躍されている方々をサポーターとして応援できるっていうのはすごく誇らしいなって思ったし、うれしかったです!

浜浦:私はこぶしファクトリーの中で唯一の埼玉県出身のメンバーなので、今回埼玉に関連するお仕事を頂けてすごくうれしかったです。しかも、ラグビーW杯という日本での開催が一生で一回かもしれない大会の“特別サポーター”という本当に特別なものに選んでいただいたということがうれしかったですし、選んでいただいたからには精一杯頑張らなきゃなって思います。埼玉県民でよかったなって思いました!(笑)

夏焼:ハロプロにこんなに埼玉県出身の子がいたんだって改めて知れた! アイドルを卒業してから後輩の子達と会う機会も減ったから、これを機にいろんな子たちとお話ができることもうれしい。ラグビーのこともみんなで一緒に学んでいけたらなって思ってる。

金澤:私もラグビーのことをそんなに詳しくなかったんですけど、伯父さんがすごくラグビーが好きでたくさん試合を観に行っていたり、いとこがラグビーをやっていて大会に出ていたりするから、メールでルールなどの基本的な知識を聞いたりして通信教育してもらってるんですよ(笑)。実は明日、伯父さんと一緒に試合を観に行くので、隣で解説してもらいながら勉強してこようと思ってます!

浜浦:いいですね~! 私も実際に試合を生で観るのが好きなので、早く間近で観てみたいですね!

夏焼:私もめちゃめちゃ行きたい!特別サポーターに就任させていただいてから、ラグビー関連の番組とかを録画して観るようになったんだけど、どんどん興味がわいちゃっていろいろ知りたいって思った。

金澤:そうなんですよね。私も特別サポーターに任命していただいたことをきっかけに、すごくラグビーに興味を持てたからありがたいなって思ってます。

夏焼:実現できるか分からないけど、選手の皆さんにインタビューとかしてみたい! トレーニング法だったり他のスポーツとの違いだったり、知ることでもっと楽しめると思うし、サポーターとしての活動にも生かせると思うから。

浜浦:私は機会があったら、ボールを蹴ってみたいです!(笑)

ファンの方と一緒に応援したい!

夏焼:この間、ラグビー場におじゃました時にラグビーボールを初めて触らせてもらったんだけど、「こんなにザラザラしてたんだ!」ってびっくりした。そういうラグビー初心者の視点からラグビーについて楽しみながら学んでいって、ラグビーに興味のない同世代やちっちゃい子どもたちにちょっとでも興味を持ってもらえたらいいな。SNSとかで発信していって「そうなんだ、面白そう」って思ってもらえたら、若い世代の人も入りやすくなると思うし。

浜浦:私もブログや Twitterなどでもどんどん広めていきたいなって思っていますし、特別サポーターとしてライブなどでも来てくださった方にお知らせしていけたらいいなと思います。

金澤:ファンの方と一緒にラグビー場で試合を観たりする機会があったらいいよね。

浜浦:実は私が特別サポーターに就任してから、ファンの皆さんがラグビーについて教えてくれるんですよ。「ラグビーって15人でやるんだよ」とか。既にラグビーに興味を持ってくれてる方が増えてきているので、みんなで応援できたらいいな。タックルとかがあって、人と人がぶつかり合うようなスポーツって他にあんまりないから、応援にもひと際熱が入りそう! ラグビーってすごく熱い競技ですよね。

金澤:“勇猛果敢”というイメージだよね。迫力があって、男性のカッコ良さやたくましさがすごく表れているスポーツだなって思う。

夏焼:めちゃくちゃ迫力があるスポーツだよね。サッカーや野球などのスポーツと比べて、観ていると「え!?」っていうくらい激しいシーンもあってびっくりするもん(笑)。一番体力を使うスポーツなんじゃないかな。

金澤:チームワークも大切ですよね。やっぱり信頼関係が築かれてないとパス一つにしてもうまくいかなくなってしまうだろうし。グループで活動している私たちにとってもジャンルは違えど参考になる部分はあると思うから、そういった部分では選手の方を見習って私たちももっと成長していかなきゃいけないなって思います。

浜浦:私たちもライブやらせてもらっている(人前で本番に臨む)側なので、その日のコンディションによるところもあるんだろうなってシンパシーを感じたり。そんな中でも100点のプレーを出さないと勝利につながらない競技だと思うから、私たちとはまた違った緊張感があるんでしょうね。

選手たちのチームワークから学びたい!

夏焼:試合前のチームの雰囲気はすごかったよ。選手の皆さんがグラウンドに出る前に、スタッフさんとか関係者の皆さんが選手たちの肩や背中をバンバン叩いて「行ってこい!」って鼓舞して、チーム全体で選手を盛り立てて送り出してた。横で見ていて、混ざりたいって思ってめちゃめちゃ興奮した。周りの方々の熱い送り出し方も選手の皆さんの力になってるんだろうな。私もライブ前とかにマネジャーさんたちにやってもらいたいなって思った(笑)

金澤:私も任命式の時に、選手の方にお会いさせていただいたんですけど、たくまし過ぎて見た目から迫力がすごかったです! 肩幅が広くて身長も高くて、自分がちっぽけに見えました(笑)。筋肉がすごくて“努力の賜物”って感じの体でした。

浜浦:ですよね! 私も熊谷ラグビー場のこけら落としイベントの時に選手の皆さんを間近で見させていただいたんですけど、もう自分が想像していたよりもはるかに大きくてびっくりしました。足が速そうだし蹴る力とかも強そうだなって思いました。

夏焼:本当に足速そうだよね。走り出しの瞬間の速度は陸上選手よりも速いんじゃない?
身体能力が高くて何でもできそうだよね。「毎日どんなトレーニングや練習をしてるんだろ
う?」とかすっごく気になった。あとは、「あのチーム感はどれほどの時間を掛けて培われ
るものなんだろう?」とか。私がやっているグループは3年くらい活動しているんだけど、ま
だまだだなって思った。

金澤:あの広い空間で全員の意思を一つにしてプレーするっていうのは、やっぱり日頃からコミュニケーションをすごくとってないと駄目なんでしょうね。チームワークという点では、本当に頭が上がらないくらいすごいと思う。Juice=Juiceのメンバーにもぜひいろいろ知ってもらいたい部分でもあるし、私もいろいろ勉強させてもらいたい! 明日の観戦が楽しみ~。

女性は“インスタ映え”から入るのも全然あり!

浜浦:選手の体の大きさや足の速さに驚いてカッコいいなって思うだろうし、熱い会場の熱い雰囲気に触れるだけでこっちまで元気になると思うから、応援するだけでも楽しいと思う。ラグビーの選手の皆さんを応援すると自分の気持ちも高まるだろうし、自分も頑張ろうという気持ちになると思う!ルールをあまり知らないとしても絶対楽しめそうですよね!

夏焼:ルールが分かればもちろん面白いけど、好きな選手や好きなプレーなど、自分が楽しめるポイントを見つけるだけでも楽しめるよね。女の子はかわいいグッズを見つけてお揃いコーデで“インスタ映え”とかから入るのも全然いいかも!

金澤:ぜひ試合を生で見てもらってラグビーに興味持ってもらいつつ、熊谷のことも好きになってもらえたらうれしいですよね。自然も豊かだし、大和芋とか五家宝っていう昔から伝わっているお菓子があったり、お寺とか、いろんないいところがたくさんあるので。

浜浦:ラグビー観て、自然を楽しんで、グルメを満喫して! 充実した一日になりますね(笑)